神仏と笠井英嗣との信心のご縁

2015年12月16日

神仏と笠井英嗣との信心のご縁

一、今から31年前に、三重県伊勢市桜木町の桜木地蔵尊様へ、伊勢市在住の友人の紹介により、参拝のご縁をいただく。

一、 桜木地蔵尊様の御指導の基で、行者となって、インド、カンボジア、ベトナムの海外と日本国内の神社仏閣へ参拝する。

一、今から14年前に、神様を体感させていただく。
桜木地蔵尊の神様が私の体の中へ入られて、神様の存在をはっきりと悟らせていただく。

一、今から11年前に、桜木地蔵尊様よりお力をいただきまして、お伺い石でもって桜木地蔵尊様とテレパシーでお話しが出来るようになる。自分の事、家族の事、その他どんな事でもお答えいただけるようになる。

一、今から7年前に、さらにお力をいただきまして、桜木地蔵尊様と人との取り継ぎが出来るようになる。

一、今から3年前に、最高のお力をいただきまして、お伺い石でもって八百萬の神仏とテレパシーでお話しが出来るようになる。そして、八百萬の神仏と人との取り継ぎが出来るようになる。

一、神仏が申されるのに、人間の悩み、迷い、苦しみ、願いごとを聞かれて、直接、御指導いただける「世に出られた神仏」は、日本に6ヶ所、世界に220ヶ所あると申されます。そして、自分が信仰する「特定の神仏」とお話しが出来て、人との取り継ぎが出来るのは、日本には笠井を含めて5名居ると申されます。世界には220名居ると申されます。又、「八百萬の神仏」とお話しが出来て、人との取り継ぎが出来るのは、日本では、笠井1名であると申されます。そして世界には、笠井を含めて11名居ると申されます。
「世に出られた神仏」日本の6ヶ所。大阪、京都、奈良、埼玉、岡山、三重。
「八百萬の神仏」とお話しが出来て、人との取り継ぎが出来る、世界に笠井を含めて11名が居る国。
日本(1名)、インド(1名)、インドネシア(1名)、チベット(2名)、中華人民共和国(1名)、イタリア(1名)、ペルー(1名)、ミャンマー(1名)、クロアチア(1名)、ルーマニア(1名)。


平成29年1月現在



heiwamessage at 15:08|Permalink