これまでの例会のテーマ

2009年02月25日

例会のテーマをご紹介いたします。

2.jpg
三重県総合文化センター及び光の道を共に歩もう会の本部事務所で、
これまでに開催してきました「例会のテーマ」を紹介いたします。


一.神仏は、人間を見る時、その人間の姿形は勿論の事、
  心の中の全てを見る事が出来る。過去にして来た事、
  現在している事、心の中の全てを見通せる。
  この神仏の全智全能の力について。
一.神仏は、地上の人間が困らないように、神仏の代表として、
  この世に出られまして、神仏の取り継ぎ者を通じて、人間の悩み、
  迷い、苦しみを聞かれて、答えられて、人間を良き方向に
  導いておみえになります「世に出られた神仏」の数は、
  日本国内では?世界全体では?
一.天地感応説は確かに存在します。
  その天地感応説について勉強しましょう。
一.あなたは、太陽の大恩に感謝をしていますか?
  太陽は7神の世界の最高神が守っておみえになります。
  その神様のお名前?
一.あるがままを受け入れる、ご縁を大切に。
一.手のひらを開こう、心を開こう。
一.感謝の心で生きる。
一.目には見えない部分を大切に思う。
一.聞く耳を持つ人、聞く耳を持たない人の差は大きい。
一.良い話を聞いたら、すぐ実行をする人、実行をしない人の差は大きい。
一.人は生まれながらに良い部分と悪い部分とを半分ずつ合わせ持っている。
一.自分の欠点を指摘し、悪を叱責してくれる人に出会ったら宝庫と思え。
一.輪廻について
一.死後の世界(霊界)について。
一.神仏について
一.私の神様の体感
一.天照大御神様より人間界に下された御言葉
一.桜木地蔵尊様より人間界に下された御言葉
一.天地自然の法則とは
一.原因結果の法則とは
一.人間の一生は修行する為にある、人生から多くを学ぼう
一.真夏のインド2000K修行の一人旅体験談
一.幸せには2つあります(一時的な幸せ、真の幸せ)
一.自分の魂(霊)の親とは
一.「生活」「人」字の意味は
一.「親の介護」と「子育て」は、自分の「行く道」と「来た道」です
   愛情と真心と手間をかけよう
一.目の前に現れた困難は修行と思い、回避せずに、
   力強く乗り越えよう、自分自身を高めるチャンスです
一.毎日毎日自分を反省しよう。反省を繰り返すことにより人は成長します。
一.毎日が仕事、家事、育児、介護にと時間を取られ気を取られて
   忙しいですが、自分の人格を高める為の勉強を毎日しよう
   (毎日5分、10分の時間で良い)
一.人の和が尊い人間関係を円満にするには
一.ケガ、病気の原因とは、ケガ、病気から教えられる事は
一.正常細胞とガン細胞について
一.幸せになりたい。自分の運命を良くしたい。
  毎日無事に暮らしたい。では私達はどう生きたらよろしいですか。
  どう心がけたらよろしいですか。
一.神仏の数は?
一.人類誕生のルーツは?
一.現世においては幸せな人生を歩めて、
  死後には極楽浄土に行けると教えられております
  「神仏の御心に添った生き方」とは。
一、人はなぜ、生まれ変わりを繰り返すのでしょうか?
  輪廻する目的について、 私笠井は現在6回目の輪廻と神様より直接教えられております。
一、何事も和を以って尊しとなす。
  自分に縁がある人々と、人間関係を円満にするには、どう心がけたらよろしいですか?
一、宇宙人は存在するか、宇宙人の文明は人類より進んでいるか?
一、人間は死ぬと、肉体は亡びますが、魂は霊界でずっと生き続けます。
  人間の魂は、生前のおこないにより、死後「地獄」と「極楽」とに行き先が分かれます。
  では、「地獄」と「極楽」はどこに存在するのでしょうか?
  段階も何段あるのでしょうか?
一、今年の夏も猛暑の連続でした。暑い「夏日の日数」が年々増えてきております。
  この「地球の温暖化」を人類はストップさせることができるのでしょうか?
  温暖化の原因と神様からの警告とは?
一、新聞で報道された70年間、何も食べずに、水も飲まずに、
  インドで断食しているヨガ聖人が生きていられる謎について。
一、南米ペルーのナスカの地上絵は、古代の人類が描いたものか、
  宇宙人が描いたものか、人類の永遠の謎について。
一、私達人間は、この世に生まれて、一生を生きて先で死んでゆきますが、
 ・私達人間の一生は、何の為にあるのでしょうか。
 ・私達人間の生きる目的は、何なのでしょうか。
 ・神様が人間に求めています、人間の生きる目的とは。
一、犬や猫、その他の動物も、人間と同じで、魂がありますか。
  霊界もありますか。
一、私達、人間が住む、この丸き地球は勿論の事、広い広い宇宙全体が、
  天地自然の法則に基づいて、狂い無く、規則正しく動いていると
  神様に教えられておりますが、この天地自然の法則を深く学びましょう。
一、私達人間が生きている現世(この世)は、神様から見られますと、
  汚濁の現世である。仏様から見られますと、苦の世界、苦しみの世界、
  迷いの世界であると言われます。
  それでは私達人間が輪廻(生まれ変わり)を自分の代で、ストップする
  ことが出来る、生き切って死に切れる、心がけ、生き方とは、
  どのように悟って、どのように生きたら良いのかを勉強しましょう。
一、人間、年を取る事、死ねる事は、実は幸せな事なのです。この意味を
  深く勉強しましょう。
一、道には2つの道があり。1つ目の道は、地上の道。2つ目の道は、心の道です。

heiwamessage at 11:20|Permalink